【漫画】もしも美人・イケメンとブスが真逆の世界になったらどうなる?

【漫画】もしも美人・イケメンとブスが真逆の世界になったらどうなる?
美人で可愛い子やイケメンのあの男子が急にブスとあしらわれ、ブスが急にモテモテに?そんな世界になったらどうなるの?

大人ハイスクールを見ていただきありがとうございます。
学校では教えてくれない、性育・ダイエット・恋愛など、知っているように見えて全く知らなかった世界を漫画で紹介しているチャンネルです。

チャンネル登録よろしくお願いします。

____シナリオ_____

1. 私の名前はトモミ。私は生まれたときからオタフク顔で中学生のときからこの顔をバカにさていた。

「おーいトモミ!お前、今日歴史の教科書にでてたよなー!!ゲハゲハ!ブース」/中学生 男A

「私も桐谷綺麗みたいに可愛く生まれたかったな…」/トモミ

2.
大学の構内で
大学生になった今も、このオタフク顔はコンプレックスだ。
「あ、ひなちゃんだ。あーひなちゃん今日もかわいいなあ。私もあんな顔に生まれてくればよかったのに。」トモミ

「今日のサークルの飲み会もひなちゃんがチヤホヤされるんだろうなー」/トモミ

大学構内を通った美人なひなちゃんを見ながら

居酒屋にて
カンパーイ!/みんなで

3.
酔っ払った様子で
「トモミってまじでオタフクみたいな顔だよなあ!令和だとブスだけど江戸時代ならモテてたんじゃね?ハハハー」/大学生男A

男子数人が笑う

「トモミの顔はどうでもいいけど、ひなちゃんマジでかわいいよな。」/大学生男B
「可愛いよねー。アイドルやればいいのに」/大学生男C

4. (家のベットに横たわり、ケータイで「江戸時代 美女」と調べる様子)
「もう嫌だ、このオタフク顔のせいでみんなに馬鹿にされる…」トモミ

画面には自分とそっくりの検索結果の江戸時代美女が並んでいる
「マジで江戸時代だったら美人じゃん私。こんなことなら江戸時代に生まれて来たかったよ…生まれ変わったら江戸時代に生まれたいわー」トモミ

5.
地球が何かが変わったようにファーンときらめく様子

6. 次の日
ガバッ
「あ、寝落ちゃった!起きなきゃ!」/トモミ
電車の広告をみながら
「あれ?化粧品のSK−3の広告の女優ってこんな顔だったっけ?桐谷綺麗がやってた気がするんだけど…ま、いっか」
化粧品の広告の女優がオタフク顔

7.大学の教室にて
「おはよーひなちゃん」/トモミ
「おはよートモミちゃん!今日も可愛いねー!そんなお顔に生まれて来たかったよー」/ひな
「何言ってるのー!やめてよ!ひなちゃんにそんなこと言われたら逆に恥ずかしいよ!」/トモミ

8.大学構内にて
「うーんなんかやけに今日人に見られるなー。寝癖でもついてるかな?」/トモミ
トントンと肩を叩かれる
「あ、すみません。ちょっといいですか…同じサークルのミヤハラです。今日時間あったら夜一緒にデートしませんか?」/男子大学生Cあらためミヤハラ

9.「え?女子から大人気のミヤハラくんからお誘い?なに?何?どういうこと?ありえないありえない!」/トモミ心の声

「え、あ、も、もちろんです!」/トモミ

「よかった!じゃあ、5限の後大学の前で集合でお願いします!」/ミヤハラ

10.
ねえ!ミヤハラくんにデートしようって誘われたんだけど!

ミヤハラくんかーw トモミ可愛いからモテるねw

何言ってんの?そんなことミカいってくれたことないじゃん?

何いってんのよ。いつもトモミって女優の桐谷綺麗さん似の美女だっていってるじゃん!

11.私は何が何だか分からず、急いで調べた。

あれ?なんだこれ。これはどうだろ

検索画面に 女芸人 ブス と書いてあり、検索結果に桐谷綺麗の顔

「ええええええ!ブスと美女が入れ替わってるーーー!!!!」/トモミ

12. そう、この世の中は一晩にして美人とブスが入れかわっていたのだ。

「と、とにかく5限終わったし、ミヤハラくんのとこ行かなくちゃ。」/トモミ
タタタッと走る音
「お、お待たせ!」/トモミ

13.夜景の綺麗なところで
「トモミさん、今日はこんな僕とデートしてくれてありがとう。僕、かっ顔はブサイクかもしれないけど、トモミさんを思う気持ちは一番なんだ。つ、付き合ってください!」/ミヤハラ

「えっ?あっそっか、イケメンも入れ替わってるのか…」/トモミの心の声

「ぜ、ぜひお願いします!」/トモミ

14. それから数日間、周りの女子にはあんなブスと付き合うのやめなよと言われながら、私的にイケメンなミヤハラくんと過ごした。幸せすぎてとろけそうだった。

「ねえ、今週末はどこ行く?」トモミ
「あ、うん。そ、その前にちょっと話がしたいんだ」/ミヤハラ

15. 「トモミさん、付き合って数日だけどごめん。別れてほしい。」/ミヤハラ

「えっ!どうして?私こんなに可愛いのに?」/トモミ

「確かにトモミさんは可愛いけど、流石に性格悪すぎるよ…さよなら…」/ミヤハラ

「そ、そんな…いや、いやあああ」/トモミ

16.ガバッ
「はっ、ゆ、夢か。そうだよね、イケメンとブス、入れ替わる訳ないよね。儚い夢だったなあ…」/トモミ

しかし、顔どうこうの前にまず性格を直そう。そう思い、今日も1日を過ごすトモミであった。

_____________



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)