AV女優・紗倉まなさんインタビュー<上>「今、女という着ぐるみを脱ぎかけています」

AV女優・紗倉まなさんインタビュー<上>「今、女という着ぐるみを脱ぎかけています」
人気AV(アダルトビデオ)女優の紗倉まなさんが今月下旬、老人の性や母の性をテーマにした小説「春、死なん」(講談社)を出版する。「アダルト業界のレジェンド」と呼ばれる26歳が、老人や母の性をどう扱うのだろうと出版社から送られてきた同書を興味本位で読み、うなった。うまいだけでなく、とても深い。紗倉さんの感性に触れたくて、インタビューを申し込んだ。【取材・國枝すみれ、撮影・加藤隆寛】2020年2月25日公開



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)